ヨガのメンタル効果

NamasteNamaste / Canon in 2D

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

ポーズによるメンタル面への効果

ヨガは、ポーズをとることで気分がスッキリしたり、
ストレス解消になる効果も持っています。

おもに、前屈のポーズや後屈のポーズなどで、筋肉を伸ばすポーズをとると、
血行がよくなり気分がスッキリとします。

眠れない時や寝苦しい夜には、上半身を伸ばすポーズをすると
気持ちよく眠りにつくことができます。

情緒不安定な時やイライラしている時にも、
呼吸法と合わせて行うと気持ちも落ち着いてきます。

呼吸法によるメンタル面への効果

呼吸器官は、人が生を営む上で、唯一意識してコントロールできる内臓器官です。

心臓は自分で動かす事は出来ませんし、肝臓・腎臓などの内臓も
自分の意識で動かすことは出来ません。

しかし、息をする、呼吸をするということは、
意識的に「深く吸う」「浅く吸う」など、コントロールすることができるのです。

逆を言うと、呼吸は意識と深く関係しており、感情によって呼吸の深さや速さは
変わってくるのです。

ですから、呼吸をコントロールし、整えるということは、
心の乱れを整え、感情をもコントロールすることにつながっていきます。

多くの呼吸法には、主に主に次のような効果が期待できます。

  • 精神の安定
  • リラックス効果
  • ストレス発散
  • 集中力の向上

では次に、各呼吸法によるメンタル面への効果をそれぞれご紹介してきます。

腹式呼吸

・副交感神経の働きを活発にさせ、リラックスさせる
・イライラする、短気、ストレスなどの改善

胸式呼吸

・交感神経を活発にさせ、身体がすっきりと目覚める
・ストレス発散

丹田呼吸法

・心の安定化・活性化をもたらし、前向きに生きる意欲を高める
・身体がリラックスしてきて、充実感とともに生命の実感を得られる

ハタ呼吸法

・体内の活力がみなぎり元気が出る(右鼻から吸う時)
・心を穏やかにし、落ち着かせる(左鼻から吸う時)
・寝つきがよくなる(左鼻から吸う時)

完全呼吸

・神経を穏やかにしリラックスする
・ストレス解消

ウジャイー(勝利の呼吸)

・精神を安定させる
・深いリラックス効果

カパラバティ呼吸

・ストレス解消
・マイナスエネルギーの解放
・眠気を覚ましスッキリさせる
・思考力や直感力(洞察力)を鍛える
・心と意識のバランスを保つ

シータリー呼吸

・眠気を覚ましスッキリさせる
・リラックスする

火の呼吸

・精神力の強化
・脳の覚醒
・ストレスの制御能力を補助
・集中力が高まる

バストリカ

・集中力が高まる

マントラ呼吸

・より深い瞑想状態に入る
・集中力が高まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

このカテゴリの記事一覧

Sponsor LINK!

  • 西東京市 ヨガ女性に人気のヨガをはじめ、バリエーション豊かなスタジオプログラム!
  • ジム 行徳スパエリアも充実している浦安のスポーツクラブ【ルネサンス 浦安】
  • フィットネスクラブ 広島露天風呂付きスパ施設!スタジアムを眺めながらジムトレーニング!