カテゴリー別アーカイブ: 基礎知識編

ヨガとヨーガ
ヨガについて
ヨガとヨーガ
日本では、「ヨガ」と「ヨーガ」どちらの表現も使われていますが、 この違いには諸説あるようです。 1つは、経由国によって違う、という説です。 もう1つは、日本に広めた人の流派により使い分けている、という説です。 それには、日本のヨガの歴史が深く関わっています。 続きを読む
日本とヨガの歴史
ヨガについて
日本とヨガの歴史
806年、唐より帰国した空海の時代、日本に最初に瑜伽(ゆが)としてヨーガが伝わりました。 瑜伽(ゆが)とは、仏教におけるサンスクリット語「yoga」の音写語で、 感覚器官が自らに結びつくことによって心を制御する精神集中法や、 自己を絶対者に結びつけることによって瞑想的合一をはかる修行法を言います。 続きを読む
ヨガの歴史~起源と始まり~1
ヨガについて
ヨガの歴史~起源と始まり~
ヨーガの起源は明確にはされていませんが、紀元前2500年~紀元前1800年の インダス文明からその起源をもつと言われています。 ヨーガという語が見出される最も古い書物は、紀元前800年~紀元前500年の 「古ウパニシャッド初期」に成立した『タイッティリーヤ・ウパニシャッド』です。 続きを読む
ヨガの歴史~静的なヨーガと動的なヨーガ~
ヨガについて
ヨガの歴史~静的なヨーガと動的なヨーガ~
『ヨーガ・スートラ』の内容は、主に観想法(瞑想)によるヨーガ、静的なヨーガで、 「ラージャ・ヨーガ」(=王・ヨーガ)と呼ばれています。 その方法がアシュターンガ・ヨーガ(八階梯のヨーガ)と言われる 8つの段階のヨーガです。 続きを読む
ヨガとピラティスの違い
ヨガについて
ヨガとピラティスの違い
ヨガとピラティスは似ているようで、実は全く違う種類のエクササイズです。 起源(ルーツ)、呼吸法、効果、動きなどが違います。 結論から言うと、ヨガは精神的なリラクゼーションと、しなやかで柔軟性のある身体づくりが基となっているのに対し、 ピラティスはインナーマッスルを鍛え、骨盤や身体の歪みを矯正し、正しい身体づくりが基になっています。 続きを読む
呼吸法とは?
ヨガの呼吸法
呼吸法とは?
呼吸は、消化器系や循環器系などの器官と違い、意識することで操作(コントロール)することができる唯一の身体活動なのです。 普段あたりまえのようにしている呼吸ですが、呼吸を訓練することによって、 心身を訓練することにつながります。 続きを読む
腹式呼吸
ヨガの呼吸法
腹式呼吸
人が息を吸うには、横隔膜を収縮させて下げるか肋骨を開き広げて、 胸腔を広げる方法があります。 腹式呼吸は前者の方法で、胸郭(肋骨などからなる籠状の骨格)をなるべく動かさず、 横隔膜を引き下げて息を吸う呼吸のことを言います。 続きを読む
胸式呼吸
ヨガの呼吸法
胸式呼吸
胸式呼吸とは、肋骨を大きく広げて息を吸う呼吸法です。 ラジオ体操の深呼吸などが胸式呼吸にあたります。 肋骨の間のある助間筋や首の筋肉を使って、胸郭(肋骨などからなる籠状の骨格)を 上に押し上げて息を吸います。 胸式呼吸では、息を吸うと胸が膨らみ、息を吐くと胸がへこみます。 続きを読む
丹田呼吸法
ヨガの呼吸法
丹田呼吸法
丹田(たんでん)とは、おへそから握りこぶし1つ分程下にあたる部分をさします。 仰向けに寝ている状態から少し身体を起き上がらせると、下腹部の腹筋が硬くなります。 その一番硬くなった所が丹田です。 その丹田を意識した呼吸法です。 続きを読む
完全呼吸法
ヨガの呼吸法
完全呼吸法
完全呼吸法とは、腹式呼吸、胸式呼吸、肩(鎖骨)呼吸、クンバク(息を止める)を 組み入れた呼吸法です。 クンバクは、息を止める動作なのですが、ヨガでは、プラーナを身体に留めて 身体の隅々に行き渡らせ、細胞を目覚めさせる呼吸なのです。 続きを読む
ウジャイー呼吸(勝利の呼吸)
ヨガの呼吸法
ウジャイ呼吸法(勝利の呼吸法)
ウジャイ呼吸は、胸式呼吸の1つで、 アシュタンガ・ヨガを行なう上では、基本の呼吸法です。 「ウジャイ」とは「力の支配」という意味で、「勝利の呼吸」とも呼ばれており、 呼吸によって気の流れをコントロールする呼吸法です。 「ウジャイー」「ウジャーイ」と呼ぶこともあります。 続きを読む
ハタ呼吸法
ヨガの呼吸法
ハタ呼吸法
「ハタ」の「ハ」は「太陽」、「タ」は「月」という意味です。 ヨガにおいては、右の鼻が太陽の気道、左の鼻が月の気道とつながっていて、 左右の鼻からの呼吸バランスを整えることで、 体内における「陰(月)」と「陽(太陽)」のバランスを調整できると考えられています。 続きを読む
ダイエット効果
ヨガの効果・効能
ヨガのダイエット効果
ヨガはダイエットに効果的とよく言われていますし、そう認識されていますが、 ヨガがもたらすダイエット効果とは、どのようなものなのでしょうか。 なぜ、ダイエットによい、とい言われているのでしょうか。 ヨガはポーズをとることはもちろんですが、ヨガを行なう時の呼吸法も とても大切とされています。 ヨガにおけるダイエット効果を、ポーズと呼吸法の両面からご紹介していきます。 続きを読む
カパラバティ呼吸法
ヨガの呼吸法
カパラバティ呼吸法
カパラバティ「kapalbhati」の「kapal」は「頭蓋」「前頭」、 「bhati」は「光」「輝き」や「知覚」「知識」という意味です。 直訳すると「光る頭蓋骨」という意味です。 カパラバティ呼吸法は、肺や鼻孔、前頭部分の空気が換気され、 スッキリさせる効果があります。 続きを読む
健康効果
ヨガの効果・効能
ヨガの健康効果
ウエストラインの引き締め効果や、太ももの引き締め、ヒップアップ効果など、 ダイエットや美容にも効果が期待できるヨガのポーズですが、 健康にも大きく貢献しています。 特に、疲労回復には抜群の効果を発揮します。 続きを読む
メンタル効果
ヨガの効果・効能
ヨガのメンタル効果
ヨガは、ポーズをとることで気分がスッキリしたり、 ストレス解消になる効果も持っています。 おもに、前屈のポーズや後屈のポーズなどで、筋肉を伸ばすポーズをとると、 血行がよくなり気分がスッキリとします。 続きを読む
シータリー呼吸法
ヨガの呼吸法
シータリー呼吸法
「シータリー」とは「熱を冷ます」「冷却」という意味があります。 シータリー呼吸法は、50度近く気温が上がるインドの厳しい環境で生まれた呼吸法です。 暑くてほてった体の体温を下げ、のどの渇きを抑える効果があり、即効性を発揮します。 日本の蒸し暑い夏にもぴったりな呼吸法です。 続きを読む
火の呼吸
ヨガの呼吸法
火の呼吸
火の呼吸とは、クンダリニー・ヨガの呼吸法をベースにしたトレーニング法です。 火の呼吸はカパラバティ呼吸法と同様に、1分間に約200回という速度で 1~5分間持続して腹式呼吸を行なう呼吸法ですが、 厳密にはカパラバティ呼吸法とは異なると言われています。 続きを読む
バストリカ呼吸法
ヨガの呼吸法
バストリカ呼吸法
バストリカとは、「ふいご」という意味です。 「ふいご」を使うと炎が強くなることから由来しているように、 バストリカ呼吸法は、勢いよく吸って吐いてを繰り返すとてもパワフルで 元気が出る呼吸法で、ふいごのように体に酸素を送り内臓器官の働きを 活性化させるのに効果的です。 続きを読む
マントラ呼吸法
ヨガの呼吸法
マントラ呼吸法
マントラ呼吸法は、呼吸をしながら2つのマントラ(言葉)を頭の中で唱えます。 他の呼吸法と違い、呼吸に集中する変わりに、頭の中で唱えた二つの音に集中します。 すべての意識を、言葉の音に集中させることで雑念を追い払い、 心をクリアにする呼吸法です。 続きを読む

Sponsor LINK!

  • 甚目寺 ヨガ「ヨガ」「リトモス」「ズンバ」など人気のプログラムが充実!高品質なプログラム満載!
  • ヨガ 千里中央女性に人気!ヨガも充実&女性専用サーキットジム『ボディキュッと』併設!